トップページ > 豆乳クッキーダイエットとは > おやつとしてもぴったり
 

ケーキから置き換えるだけ

豆乳クッキーダイエットは1食あたりのカロリーが約150kcalなので、ケーキやポテトチップスと代えて食べるだけでもカロリーセーブできます。 ポテトチップスが1袋400kcal、ケーキが350kca程度なので、置き換えて食べるだけでも200kcalぐらいの摂取カロリーを抑えることができます。 これはごはん1杯分にあたるので毎日置き換えるだけでも夕食のご飯を抜くのと同じこうかがあります。また食物繊維やイソフラボンも摂取できるので、より健康的で美容にうれしい成分を体内に取り入れることができます。 特にティータイムは紅茶との相性がばっちりでおからが水分を含むとお腹が膨らむので、夕食まで満腹感を長く持たせることもできます。

夜食としても活用できる

おすすめな間食の使い方として夜食として活用する方法があります。通常はラーメンやお菓子などが夜食の定番ですが、1食あたり500kcal程度になるので毎日のように食べ続けていると太ってしまいます。 それを豆乳クッキーダイエットに変えるだけでも摂取カロリーをかなり減らすことができます。寝る前に食べたご飯は身体に吸収されやすいのでできるだけカロリーが低いものがおすすめです。 勉強や仕事で頭を使う作業を夜遅くまで続ける場合は適度な糖分も必要になりますが、豆乳クッキーダイエットには適度に糖質も含まれているので頭への栄養としても優れています。 もちろん腹持ちが良いようにも工夫されているので、長時間作業に集中したい時のお供に備えておくのもおすすめです。